あいさんチャンネル

猫のあいさんと柴犬のそらくん・ふく姫の日常、美術館・神社・お寺へのおでかけ、レトロ建築探索、スクイーズやペット用品の紹介など

【柴犬】新メンバー・ふく姫

こんばんは。

キジトラ・あいさんの家来、または柴犬・そらくんの婆やのトラミです。

秋分の日が過ぎ、季節はすっかり秋っぽくなって来ましたね。

私の一番好きな季節は秋です。

外出して秋の空気を感じるとウキウキしてきます。

 
前置きはこの辺にして、それでは早速、本題に移りましょうか。


YouTubeTwitter、こちらのブログでもちょくちょく登場しているふく姫。

今までちゃんと紹介が出来ていなかったので、今回、紹介したいと思います←今更(^^;;

 

月日は遡ること2019年・冬ー 


あと1ヶ月余りでクリスマスという頃...

親戚の子供たちがサンタさんへお願いしたクリスマスプレゼントは何と「柴犬」でした。

(はじめは柴犬かプードルかで迷ってましたが、最終的に柴犬に...)

 

f:id:aisan0515:20200926022308j:image

 

ある日、その願いを聞き入れたラップランドにいるサンタさんから子供たちのママへ電話が。

 

サンタ:

「あっ、ママさん?ワシ、サンタクロース言いますけど。はじめまして。

柴犬の件やけどあれな、OK、OK!

OKやねんけど自分らでペットショップやブリーダーさんところ周って、気になる柴犬がいたらワシに連絡してくれへん?ワシが勝手に選ぶんもアレやし。

よかったら"みんなのブリーダー"ってサイトも参考にしてみて。ほなまた!」

 

 

f:id:aisan0515:20200925215554j:plain

 

それから親戚ファミリーはペットショップを何軒か周り、近所のブリーダーさんのところへ見学に行ったり、保護犬サイトで柴犬を探してみましたが、ピンと来る子は見つかりませんでした。

 
そこでママはサンタさんから教えてもらった"みんなのブリーダー"を見てみることに。

 
するとママが子供の頃に飼っていた柴犬・みどりちゃんと雰囲気の似た女の子の柴犬を見つけました。

(子供の頃、私も一緒に生活していたので、私にとっての初代柴犬もみどりちゃんになります。みどりちゃん、私にはそれほど懐いてませんでしたが…( ;∀;))

 

f:id:aisan0515:20200925231204j:plain

(悩殺ショットのみどりちゃん

 

f:id:aisan0515:20200925221955j:plain

(”みんなのブリーダー”から。画像では成約済みになってますが、見つけた時はまだ販売中でした

 

ママはその子を一目で気に入り、ブリーダーさんに連絡を取って、家族で見学へ。

 
実際に子犬と対面して、運命を感じた親戚家族は早速、サンタさんに連絡を入れました。

 

f:id:aisan0515:20200925222500j:plain

(ご対面!寝起き?

 

サンタ:

「気に入った子がいてよかったな。あとはこっちで手配しとくから。

12月15日以降なら引き渡し可能みたいやから、都合のいい日にブリーダーさんところ行ってや。

クリスマスプレゼント言うても命あるもんや。

生涯責任を持って、家族の一員として大切にしてやってや~!って子供らに伝えといて〜。」

 

 お迎え前に名前を決めました。

 
はじめ子供たちの意見で"吉岡"に決まりかけていたのですが...ママと私で全力で阻止しました。 
何で”吉岡”なのかと言うと口の周りの黒色が、子供たちの学校にいる吉岡先生の口周りに生えている髭と似ていたからだとか。

 
”吉岡”は却下となりましたが、家族みんなでいくつも候補を出し、その中からママがこれぞと思う名前を最終的に決めました。

 
命名福(ふく)

 
通称:ふく姫

 
この名前を出したのは何と私です!

 
子供たちからは「何でおまえが決めるねん!」とブーイングの嵐でしたが、最終的に決めたのはあなたたちのママだも〜ん。

 
そんなこんなでクリスマスには少し早かったのですが、引き渡し可能な最短の12月15日にお迎えに行くことに。

 

 
とにかく早くふく姫をモフってみたくて仕方なかった私も同行させてもらいました。

 
まだ耳が垂れてる小さなモフモフムクムクの愛らしい子犬と初対面を果たし、私はすぐにふく姫にメロメロ。

とても人懐こい子で、帰りの車でも大人しくみんなの膝の上で寝てました。

お利口さんなふく姫!

 

f:id:aisan0515:20200925223139j:plain

(親戚長女と家に来て間もない頃のふく姫

 

こうして2019年のクリスマス(ちょっとフライングしてますが)にふく姫は親戚宅のファミリーになりました。

 

f:id:aisan0515:20200925223714j:plain

 

f:id:aisan0515:20200925223748j:plain

(垂れてた耳が立ちました

 

f:id:aisan0515:20200925224617j:plain

 

f:id:aisan0515:20200925223835j:plain

 

f:id:aisan0515:20200925224723j:plain

(壁をぶち破ってドヤ顔のふく姫

 

f:id:aisan0515:20200925224746j:plain

(来月で1歳になるふく姫。立派なレディーになりました

そらくんとの関係は親類って感じかなのか...ふく姫はそらくんの妹分みたいなものですかね。

ふく姫から見たら私はおばさんでしょうか。

(あいさんからは孫!?)

 

 

ちなみにそらくんはその前年のクリスマスイヴに我が家へやって来てるので、一年後にまた身近なところで柴犬が増えるとは...何だか不思議な感じです。

 

 
今後も毎年、クリスマスが来ると身近に柴犬が増えていく可能性もゼロではない!?

 
遅ればせながらの新メンバー・ふく姫の紹介でした。

今後ともキジトラ・あいさんと柴犬・そらくんとふく姫をよろしくお願いします。

 

ペットの遺骨について【アンケート】

8月1日であいさんが亡くなって、2年になりました。

 

f:id:aisan0515:20200915043235j:plain

 (我が家に来たばかりのおチビ時代のあいさん。あいさんの写真で多分、これが一番古い写真です)

 

あいさんの遺骨ですが、骨壺で持ち帰り、骨壷に入りきらなかった残りの遺骨は共同墓地へ。

持ち帰った骨壺はまだ家に保管してあります。


ある日、親族から「いつまでも家に置いておくのはよくない、早く埋葬した方がいい」と言われ、他の皆さんはどうしてる(したい)のだろうと気になり、Twitterでアンケートを取ってみました。

 

亡くなったペットの遺骨はどうされてますか?

あるいはどうしたいと考えていますか?

 

  • 個別墓地に埋葬した(い)
  • 共同墓地に埋葬した(い)
  • 納骨堂に納めた(い)
  • 自宅で供養(したい)

アンケート実施期間:2020年8月2日〜8月9日

票数:26票

  

フォロワー数も少ない小さなコミュニティ内でのアンケートになりますので、票数が少なくどこまで参考になるかはわかりませんが、下記が結果になります。

 

f:id:aisan0515:20200826210148j:plain

 

自宅で供養した(い)57.7%過半数を占め、

続いて共同墓地に埋葬した(い)23.1%

納骨堂に納めた(い)11.5%

個別墓地に埋葬した(い)7.7%


という結果になりました。

 

ご自宅で供養されている人が多いみたいですね。

埋蔵しないと成仏出来ない、分骨はよくないなど色々言われたので、少し気になっていましたが...それぞれの供養の仕方でいいのかな。

こういうのは何よりも気持ちが大切です。

どんな状態であろうと成仏が出来ないなんてことはないと思います。

生前の痛みや苦しみは消え、みんな平等に天に召されると私は考えてます。

ちょっとスピリチュアル?な話になってしまいましたね(^^;;

 

アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 猫ブログへ

 

【キジトラ】あいさんのLINEスタンプができました!

キジトラあいさんのLINEスタンプができました!

いずれは柴犬のそらくん・ふく姫のスタンプも出せたらいいな~と思っています。

 

f:id:aisan0515:20200904174823j:plain

 

↓ダウンロードはこちらから↓

にほんブログ村 猫ブログへ

 

 

そらくんのこと、私のこと

毎日、暑い日が続いてますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

そらくんの飼い主こと婆やのトラミです。

 

今日はご報告があります。

 

長らくそらくん(あいさんが生きてた頃はあいさん)と私、同居人の彼との2人と1匹の生活を送っていましたが、彼との同居を解消したため、私は今、そらくんとは一緒に生活していません。

 

事の経過を簡潔に説明すると...
あいさんがまだ生きていた頃、もともと私の家であいさんと彼とで生活をしていましたが、諸事情であいさんも連れて、彼の実家へ引っ越しすることになりました。
しばらくしてあいさんが亡くなり、そらくんがやって来て、そのまま彼の実家での同居生活が続いていましたが、私はまた諸事情により彼の実家を出て、そらくんはそのまま彼の実家に残りました。
そらくんを連れて出て行くことも考えましたが、様々な事情があり、叶いませんでした。

 

現在、私はそらくんとひとつ屋根の下で生活していませんが、定期的には会っていて、そらくんと家族であることに変わりありません。

 

実はそらくんと離れて暮らしはじめてだいぶん経っています。
でも皆さまにそのことをちゃんとお話していなかったため、こちらのブログやYouTubeTwitterを見た方は一緒に生活してるものだと思うと思います。
嘘を付いているつもりはありませんでしたが、ずっと偽りの中で生活しているようで心苦しく、今回、皆さまにお話しようと決心しました。

 

別居生活について、なかなかお話出来なかったのはそらくんと離れたことに対する悲しみからなかなか立ち直れなかったこと、そして何か負い目のようなものがあったからかもしれません。

今までちゃんとご報告が出来ておらず、大変申し訳ありませんでした。

 

最近、彼との関係も解消したため、2人と1匹で生活することはもうないかと思います。
いつかそらくんを引き取りたいという思いは強いですが、現状では今すぐにというのは難しく、そもそも彼の気持ちや事情もあることなので、この先どうなるかはわかりません。

 

ただ安心していただきたいのはそらくんはとても大事にしてもらってますし、変わらない家で変わらない毎日を過ごしています。

 

彼とは喧嘩別れをしたわけでありませんので、これからもそらくんとは定期的に会いますし、その際に撮影したものや彼からもらった写真や動画を引き続き、YouTubeSNSでも紹介出来ればと思います。

 

最後に別居について、飼い主として無責任じゃないのかと感じられる方もおられるかと思います。
批判は重々覚悟の上ですが、本当はそらくんと離れたくなかったこと、そらくんが大切で大好きで、私にとってかけがえのない存在であることをわかっていただけたら幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
よろしければ今後ともあいさんチャンネルをよろしくお願いいたします。

 

f:id:aisan0515:20200821211659j:plain

あいさんのお墓参りからの帰り。高槻市を通った時に見かけた遊具と。高槻市のはにわのキャラクターが乗っています)

 

f:id:aisan0515:20200821211724j:plain

(高みから景色を眺めるのが大好きなそらくん)
 

 

↓お時間あればこちらの記事もご覧ください↓